こんな道が欲しかった!
新時代の
二刀流選択肢

 では、このプログラムを詳しく紹介して行きます。

 
 

二種類のスタイル

 日本ウェルネススポーツ大学には、全日制と通信制の2つのカリキュラムが用意されています。

そして、その活動内容は大きく異なります。すなわち、

 

 ① 全日制 + スペインでの短期サッカーチャレンジ

 

 通信制 + スペインでの長期サッカーチャレンジ

 

 の二種類のスタイルに分かれます。

全日制

 ① 全日制 + スペインでの短期サッカーチャレンジ

 このスタイルは、日本に住み、大学に通い、サッカー部に所属して国内リーグを戦うと言う、いわゆる普通の大学生サッカー部ライフです。そして、日本ウェルネススポーツ大学とレバンテU.D.の提携を利用し、大学在学中に1〜3ヶ月程の短期海外研修を経験する事が可能となります。レバンテの恵まれたフットボール施設の中で、現地プロの指導者によるトレーニングを積み、選手としてのレベルアップを図ります。また、異文化の生活を通し、不慣れな環境に身を置く事によって、人間的に一回り鍛えられる事でしょう。その他、シーズン中であれば、ラ・リーガのプロの試合を観戦したり、スペイン語の習得など、楽しみは尽きません。

 このチャレンジは、大学在学中、何度でも可能ですが、少なくとも、1〜2年の大学前半の段階で、1度は経験して置く事をお勧めします。

通信制

通信制 + スペインでの長期サッカーチャレンジ

 このスタイルは、スペイン に居住し、大学の通信で勉強しながら、フットボール大国スペインでクラブチームに所属し、シーズンを通してリーグ戦を戦うと言う本格的なスペインチャレンジコースです。また、現地語学学校にて、スペイン語の習得にも励む事になります。

 これまでは、高校卒業後、こうした長期チャレンジを行う場合、大学進学の選択肢を捨てる形で挑戦するしかありませんでした。しかし、この日本ウェルネススポーツ大学のプログラムでは、日本の大学の資格とスペイン長期チャレンジという2つを両立する事が可能となったのです。

 

 「こんな選択肢が欲しかった!」
 

 正に、文武両道の『ハイブリッド型』『二刀流』のプログラムという訳です!

 

 
 


 尚、日本ウェルネススポーツ大学の利点として、全日制と通信制の相互間の編入が可能な事が挙げられます。在学中、「やっぱり海外で長期チャレンジしたい」と思ったら、全日制→通信制への編入が可能ですし、「海外は厳しい。やっぱり、日本がいい」と思ったら、通信制→全日制への編入が可能です。

 このように、途中で状況に応じて路線変更出来るというのも、他には無い、ありがたいメリットですね!

 

現地の活動内容


 ここでは、もう少し具体的に、現地の活動内容に関して見て行きましょう

ヘッディング 1


 ✅ Levante U.D. の整った設備環境でのトレーニング

 ✅ Levante U.D. 所属の指導者によるトレーニング

 ✅ Levante U.D. 所属の若手選手が生活している選手寮にて滞在

 ✅ Levante U.D. 選手寮にてスポーツ選手に適した三食の食事

 ✅ Levante U.D. トップチームの練習見学

 ✅ Levante U.D. の施設見学(スタジアム、トレーニングタウン等)

 ✅ シーズン中はLevante のホームスタジアムにて、ホームゲームのラ・リーガ試合観戦

 ✅ 選手寮からトレーニングタウンやスタジアムへの送迎バス

 ✅ バレンシア市内観光

 ✅ カンプノウやサグラダ・ファミリア等のバルセロナ市内観光 (※スケジュール次第)


 ✅ 選手登録により、自分のレベルに合ったカテゴリーでリーグ戦(公式戦)を戦う事が出来る

 ✅ 語学学校にてスペイン語の学習  (※短期選手もオプションで学習可能)

 やはり、短期との大きな違いであり、長期の最大の魅力は、シーズンを通して公式戦に出るチャンスがあると言う事ですね。シーズンを通して、がっつりとスペインのフットボール文化を体感する事が出来るでしょう!

 ✅ もう一つ重要な事を付け加えるならば、この滞在期間を通じた時間が、全てLevante U.D.に対する選手としての力量をアピールする絶好の機会だという事です。Levanteのトップチーム(1部所属)だけでなく、Levante のサテライトチーム(ラ・リーガ3部所属)の選手としてのチャンスもあります。

Levante U.D.

 

 そもそも、Levante U.D.とは一体どんなクラブなのか、改めて紹介したいと思います。

 Levante Unión Deportiva (レバンテ・ウニオン・デポルティーバ)

 1909年

 バレンシア(スペイン)

 シウダ・デ・バレンシア (26,354人収容)

       Carrer de Sant Vicent de Paül, 44,  46019 València

2004/05〜2020/21シーズンまでの最近の17年間で13シーズンで1部を戦う、スペイン国内でも名門プロクラブの一つ。過去最高順位は2011/12シーズンの6位

 シウダ・デポルティバ・デ・ブニョル (総合練習場)

  Camino Nº 4,7, 46360 Buñol, Valencia

​  Calle Comedias s/n 46183 La Eliana, Valencia

 

フットボール

 ここでは、スペインのフットボール事情と、長期チャレンジャーの公式戦に参戦する際のクラブに関する事を紹介して行きます。

 スペインのリーグは、1部〜8部で構成されており、3部以上がプロリーグ、4部がセミプロ、5部以下がアマチュアと大きく大別出来ます。

 上記の表は、各カテゴリー別のスペイン のチーム数を表しています。

 また、赤枠白地の箇所がプロ、緑枠がセミプロ、それ以外がアマチュアに大別しています。

 参考までに、日本の上位カテゴリーのチーム数も掲載しました。これを見ると分かるように、プロを目指す若者にとっての修練の場となる3〜5部のカテゴリーの舞台が、日本はまだまだ整備されていないのが現状です。これが、フットボール大国スペインと、サッカー発展途上国の日本との大きな違いです。

 では、シーズンを通してスペインリーグで戦う長期チャレンジャーは、どのクラブに所属する事になるのでしょうか!?

 その答えは、ずばり、全ては実力次第となります。

 ✅ 長期チャレンジャーはスペインリーグが開幕するおよそ1ヶ月〜1ヶ月半前に当たるプレシーズンの時期、7月中旬頃にスペインへ渡航し、チーム探しを開始します。

 ✅ 可能性はスペイン1部〜最下部の8部まで、全ての門戸が開かれています。

 ✅ まずはLevante U.D.のトレーニングプログラムからスタートし、その力量を見た上で、実力に沿ったクラブチームへの練習参加型のトライアウト参加して行きます。

 ✅ 大体、1ヶ月〜1ヶ月半の間に、3〜4つのクラブを受けるイメージです。

 ✅ Levante U.D.に認められる程の実力を有していれば、1部リーグ所属のトップチーム、3部リグ所属のサテライトチーム入団と言うプロへの道にも綱がっています。

 ✅ Levante U.D.はリーグの4部や5部に提携クラブを有しており、それらが候補クラブになります。

 ✅ 上述のLevante U.D.もしくはその提携内でチームを見いだせない場合でも、弊社MGFが6〜8部のクラブでのトライアウトの機会捻出のサポートをしますので、ご安心下さい。

 長期チャレンジャーにとっての1シーズンとは、上述の7月中旬のプレシーズンから、5月末までのおよそ10ヶ月です。2シーズン目もチャレンジが続く場合、6月いっぱいと7月中旬までのおよそ1ヶ月半はオフとなる為、その間は日本に帰国する事が可能です。

 長期チャレンジャーは、長期滞在の為の『学生ビザ』を取得する事になります。

これは、必須の重要な手続きです。『学生ビザ』の取得には、おおよそ2〜3ヶ月の日時が必要となります。その為、上述のプレシーズンに間に合わせる為には、『学生ビザ』取得の為のアクションを、4月中旬頃からスタートする必要があります。

 

現地費用

 ここでは、日本ウェルネススポーツ大学の短期・長期のスペインチャレンジの現地費用に関するご案内です。

✅ D、E、F の長期コースは、『学生ビザ』の取得が必要です。

✅ D、E、F の長期コースは、『学生ビザ』取得に伴い、現地で月〜金の週5日間、毎日4時間、

  週合計20時間の語学学校を履修致します。

✅ Cコースは全日程を90日間以内に収めれば、『学生ビザ』は不要です。

✅ Fコースは、バルセロナエリアでのローカルクラブでの挑戦プランとなります。

  (基本的にレバンテでの活動は含みません)

✅ F以外のレバンテが絡むプログラムでは、選手寮に滞在し、食事も3食提供されます。

✅ ※1. Fコースでは、ホームステイでの滞在が一般的で、朝・夕の2食が提供されます。

  (昼食は自費にて自炊もしくは外食)

✅ 表の通り、費用にはフットボール活動費、居住費、食事、長期チャレンジャーには語学学校費、

  また、現地でのサポートが含まれています。また、居住費の中には、水道光熱費やWIFIの費用

  も含まれています。

✅ レバンテプランは初回、日本語スタッフが同行し、以後はLINE等を利用した24時間体制での

  遠隔でのサポートが中心となります。

✅ Fコースは弊社MGFの拠点があるバルセロナが舞台となり、初回を含め、数度の直接サポートを

  含めた24時間体制での直接&遠隔サポートとなります。

 * バルセロナまでの航空チケット (時期によって異なるが、おおよそ10〜18万円)

 * 海外旅行保険         (期間によるが、おおよそ5〜13万円)

 * Fプランの昼食代

 * 現地での個人的な交通費

 * 現地での携帯通信費       

 

 * A、B、C コースは『学生ビザ』取得の義務は無い為、語学学校でのスペイン語学習は付帯しており

   ませんが、希望者はオプションにて、受講する事が可能です。

 * 語学学校料金(月額)  週1日  € 100

               週2日  € 200

               週3日  € 300

               週4日  € 400

               週5日  € 500

 * 語学学校の授業は09:00〜12:00の3時間授業です。

 

Q & A

 Q : 全日制と通信制、どちらがいいのでしょうか!?

  A : 長期と短期ではその内容が大きく異なります。ですので、選手(生徒)が大学生活の中でどの活動に重きを置くか     によって、答えが変わってきます。スペインに住んで、シーズンを通してスペインリーグを体感したい、もしくは、     世界最高峰のリーグでプロを目指したいと言うのであれば、通信制です。
     一方、あくまでも拠点を日本で、日本の大学でサッカーをしたい。その過程の中で、スペインを短期で経験出来れ     ばいい、
と言う選手や、長期には興味あるけど、何だか不安がある、と言う選手は、全日制がお勧めです。

 Q : 大学在学中、途中で全日制と通信制を編入する事は可能ですか!?

  A : 全日制→通信制、通信制→全日制、いずれの変更も可能です。ただし、後者は全日制の定員がある為、時間に余裕

     を持って大学側に希望を伝え、可能性を問い合わせる必要があります。

 Q : 全日制で、短期でのスペインサッカー留学を考えているのですが、タイミングとしてはいつ頃がいいですか!?

  A : 結論から言うと、貴重な体験をし、刺激を受けに行く訳ですから、早い方がいいですね。1年か、遅くとも2年生

     の内に挑戦する事をお勧めします。短期の場合、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月とそれぞれコースがありますが、例え      ば、1ヶ月の場合は、時期としては、日本の大学リーグが無い時期、1〜2月のシーズンオフの時期か、もしく

     は、リーグ戦中断期の夏の時期が良いかと思います。冬の場合、スペインはフットボールのオンシーズンなので、プ

     ロリーグを観戦する事も可能です。一方、夏は向こうもプレシーズンの時期なので、プロの試合はまだ開幕していな

     い場合があります。一方、プレシーズンなので、公式戦が無い一方、トレーニングマッチを良く行うので、練習参加

     の期間中、試合に出られる場合があります。

 Q : 通信制で、シーズンを通してスペインでチャレンジしたいのですが、スケジューリングを教えて下さい。

  A : 上記の『フットボール』の項目でも触れましたが、スペインのシーズンはリーガの公式戦が大体8月下旬に開幕

     し、翌年の5月下旬に終わります。(カテゴリーによって若干の差異があります。)

     そして、リーガ開幕の1ヶ月から1ヶ月半前に、プレシーズンの活動が始ります。つまり、7月中旬頃ですね。

     一方、前述した様に、長期チャレンジの場合は、『学生ビザ』を取得する必要があり、その為の準備等で渡航の

     3ヶ月前から『学生ビザ』取得に向けて動き出す必要があります。すなわち、4月中旬ですね。

     もし、2シーズン、3シーズン続けて挑戦する場合、シーズンが5月末に終わった際、1ヶ月半程のオフシーズンと

     なる為、その間は日本に帰国してもいいですし、ヨーロッパを旅行する等、余暇を楽しむ事も出来ます。

     そして、また7月中旬に戻って来る。そのサイクルを繰り返す形となります。

     尚、2シーズン目以降も、長期滞在の為には『滞在許可証』が必要になるのですが、それは現地スペインにて更新

     手続きが可能です。

 お気軽にご連絡下さい!

 スペインには、日本では味わえないフットボール文化がある。

 スペインには、まだまだ日本が追いつけないフットボールのレベルがある。

 スペインには、世界最高峰のスケールがある。

 

 フットボールの本場で本気でチャレンジしたいヤツ

 将来に向けて、人とは違う武器を手にしたいヤツ

 異国の地で、世界の異文化を体感し、自分の見聞を広げたいヤツ

 サッカーも、スペイン語も、将来の糧となる知識も、欲張って身に付けたいヤツ

 

 

 そんな勇者達を、この国は待っている

MGF Official Partner

 

サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football

Soccer Family

サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
https://www.facebook.com/MovementGlobalFootball/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=1404013475&pnref=lhc

Movement Global Football Co., LTD. 

〒151-0053

1-30-14 Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo, JAPAN
   ( Tensho Yoyogi ANNEX building 203 )

TEL:(03) 6427 6794

FAX:(03) 6735 7370

E-Mail:mgf(at)barcelona-mgf.com

 

日本がサッカーで世界を獲る日へ向かって

サッカー留学、サッカー海外遠征、選手エージェント日本と世界をサッカーで繋ぐMGF

© Copyright Movement Global Football All rights Reserved.