スペイン長期サッカー留学チャレンジ・プロへの道も

海外の大学に進学し、資格を取る

スライド01.jpg
 
サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football

 このプログラムの特徴は以下の通りです。

 

 

 * フットボール大国スペインで思いっきりチャレンジ出来る

 

 * 現地スペインの大学で将来に必要な資格や卒業資格を取得出来る

 

 * 滞在を通し、スペイン語や英語を取得出来る

 

 すなわち、従来のサッカー留学との最大の違いは、将来に備えて勉学にも励むという     

         

文武両道型の留学チャレンジプログラム

 

だという事です。

サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football

 では、このプログラムを詳しく紹介して行きます。

スライド01.jpg
目 次
 
 

LYVEとは!?

サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football

 LYVE(リヴ)とは、Live Your Valencia Experienceの略で、2019年度よりスタートする、MGFが提供する新しいプログラムです。これまでのフットボール長期留学チャレンジに加え、大学で専攻科目を履修し、将来に向けて、何らかの資格を取得するというもので、フットボールの本場でサッカーを全力で楽しみながら、スペイン語も習得し、さらには将来に備えて資格を取得するという、まさに欲張りな文武両道を目指した最強プログラムと言えるでしょう。

 

 ヨーロッパの大学に進学するという形態もこれまでにあまり例がないスタイルで、パイオニア的なチャレンジとも言えるでしょう。

 舞台はバレンシア。バルセロナから南西方向へ車で3時間半、バレンシアオレンジとパエリア発祥の地として知られるこの街は、マドリード、バルセロナに次ぐスペイン第3の都市でもあります。地中海に面した陽光眩しいこの街は、気候にも恵まれ、落ち着いて生活するには最高の街と言えるでしょう。

スライド01.jpg
 

学業(語学学校)

 とは言え、全くスペイン語が分からない生徒がいきなり海外の大学に行ける程、世の中甘くはありません。そこで、プログラムの初年度は、語学学校からのスタートとなります。

 LYVEでは、語学学校 Academia La Pagodaにて、その独自のノウハウで優秀な講師陣がスペイン語の習得を後押しします。1年目は語学習得が中心となる為、同校が学業の中心の場となります。

 Academia la Pagodaは、スペイン外国人語学教育協会であるInstituto Cervantesの正式な公認を受けています。

スクリーンショット 2020-05-20 17.32.45.png
スクリーンショット 2020-05-20 17.32.36.png
スクリーンショット 2020-05-20 17.31.58.png

ヘッディング 1

パブロ・ピカソ教室
ジョアン・ミロ教室
スクリーンショット 2020-05-20 22.38.51.png
サルバドール・ダリ教室

 語学学校のクラスはレベルに応じて、Inicial(初級)・Intermedio(中級)・Superior(上級)の3つの大枠と、さらに初級は3段階、中級は4段階、上級は3段階に分かれ、計10のレベルに分類されています。各レベルの授業数をこなした上で、テストに合格すると、次のレベルに進む事が出来ます。

 ※2年目以降、大学での履修科目へ進む為には、少なくともIntermedioへ進む必要があります。

スクリーンショット 2020-05-20 22.39.13.png
スクリーンショット 2020-05-20 22.39.35.png

1部

Primera Divición

1部

Liga Nacional

 

Liga Preferente

3部

Primera Catalana

学業(大学)

Segunda Divición

5部

スライド01.jpg

Quarta Catalana

8部

 LYVE(リヴ)プログラムの2年目以降、資格取得の為の本格的な勉強をスタートするにあたり、その主舞台となるのが

 カトリカ・デ・バレンシア大学

(正式名称:Universidad Católica de Valencia / San Vicente Mártir)

 です。バレンシア州の中でも名門大学の一つである同大学は、人気のあるスポーツ系の分野にも力を入れています。MGFがLYVEプログラム上で特別に設定した履修コースの中から、自分が学びたいコースを選択し、将来の為の礎を築いて行きます。

 
IMG_0094.JPG
IMG_0093.JPG
大学での履修コース

 

  ① スポーツ科学( CAFD la Actividad Física y del Deporte / Preparador Físico )

   ・・・体育の先生やフィジカルトレーナーが学ぶ科目

  ② 栄養士( Nutrición Humana y Dietética Deportiva )

   ・・・スポーツ栄養士等、食の知識に関するプロを目指す科目

  ③ 理学療法士( Fisioterapeuta )

   ・・・トレーナー、リハビリ等、体のメカニズムの知識のプロを目指す科目

  ④ マーケティング( 経営学 )( Marketing / Administración de empresas )

   ・・・スポーツ以外の分野。将来ビジネスをやりたい、会社を経営したいという人向け。

  ⑤ プログラミング( Programación )

   ・・・これからの時代にマッチした領域。

  ⑥ フットボール指導者( Entrenador de Fútbol )※

   ・・・スペインの育成が評価され、それに伴い多くのスペイン人指導者が世界中で活躍しています。

      そんな育成大国、指導者大国で学ぶ。

      ⑥のみは大学に無い科目の為、専用の養成講座を展開しているバレンシアフットボール協会等の施設で履修します。

  授業は全てスペイン語で行われます。その為、2年目以降も、必要に応じて語学学校での語学習得にも従事します。

  ※複数の科目を履修する事も可能です。

 

学生寮

スライド01.jpg

 LYVE(リヴ)プログラムの拠点、それが学生寮

学生寮 アウシアス・マルチ

( Colegio Mayor Ausias March )

 ベースは2人ずつのシェアルームで、必要な家具は全て完備。食堂では3食の食事が提供されます。

また、勉強部屋、くつろぎサロン、遊具スペース、カフェテリア、更には、トレーニングジムなど、標準的な学生寮の域を超えた充実の施設がそこにはあります。もちろん、WIFIも、洗濯施設もしっかり装備されています。1人部屋にも対応しています。

 バレンシアの街中にある同施設は、何処へ行くにも便利なロケーションにあります。

 更には、LYVEプロジェクトと提携している語学学校La Pagodaや、大学Universidad Católica de Valenciaへの送迎バスも運行しています。

スクリーンショット 2020-05-21 2.45.09.png
 

フットボール

スライド01.jpg

 フットボールに関しては、バルセロナを主舞台としたサッカー留学の概要のページに詳しい事が書かれてありますので、そちらをご参照下さい。

 従来のフットボール活動に加え、特別なオプションを加えたプログラム。ここでは、プロの指導者が試合でのプレーぶりをビデオを駆使して分析し、専門的な目で、より良い選手になる為のアドバイスが施されます。真剣に上を目指したい選手にとって、この➕α 特別オプションは、必ずや大きな効果をもたらす事でしょう。

Levante UD.png

 LYVE(リヴ)では、リーガ・エスパニョーラの名門プロクラブ、レバンテU.D.と提携、シーズンを通してレバンテの恵まれた施設で、所属しているプロの指導者のトレーニングを受ける事が出来ます。また、ここでもビデオ分析等で、個人個人の選手にアプローチ、客観的、合理的観点から、選手としての成長を促します。

 優れた選手には、当然ながらレバンテのトップチームやサテライトチームへ、プロ選手としての道も開かれています。更には、ラ・リーガのレバンテのホーム戦へフリーでアクセス出来る特権も!つまり、バルサやレアル・マドリーがやって来る試合をスタジアムで生観戦する事が出来るのです。

スクリーンショット 2020-05-21 3.11.41.png
 

LYVE費用

スライド01.jpg

 以下、LYVEプログラムの費用に関して、ご案内致します。

3,000 euros

¥ 360,000

1 euros120円の場合

LYVE現地滞在費

 滞在費は週単位で定められ512 euros/週〜. そこには、寮費、食事3食、水道光熱費、WIFI等の通信費、施設使用料、フットボール活動費(ベーシック)、授業料(1年目の語学学校や、2年目以降の履修科目によって金額は変わりますので、詳しくはお問合せ下さい。)そしてMGFスタッフによるサポートが含まれています。

 スペインのフットボールシーズンは基本的に45週間の為、年間の費用は、23,040 euros〜2,777,000円〜)となります。

初期設定サポート費

 何かと最初の準備は大変です。語学学校入学手続き、学生ビザ取得の為の必要書類集め、クラブトライアウトの機会創出、現地での住民登録、NIE(滞在許可証)の取得、クラブとの交渉、選手登録、クラブとの契約、ITC(国際移籍証明書)の取得サポート等。

 これらの作業を潤滑に進め、長期サッカー留学の良いスタートを切る為に、MGFでは、「初期設定サポート」によって、クライアントの支援をしています。

512 euros /

¥ 61,440

1 euros120円の場合

年間に掛かるその他の費用

 その他、年間に掛かる主な費用としては、、、

 *現地交通費           ・・・月 0〜100 euros程度

 *捕食・軽食・飲料等       ・・・月50〜100 euros程度

 *雑費              ・・・月  50 euros

 *日本〜バレンシア間の往復渡航費 ・・・10〜15万円

 

Q & A

スライド01.jpg

 Q: 大学卒業まで、どれくらい掛かりますか!?

  A: 通常は日本の大学と同様、4〜5年のスパンでお考え下さい。

 Q: まずは1年や2年単位の挑戦でもありでしょうか!?

  A: もちろん、ありです。果たして、自分は異国の地で適応出来るのか!?言葉も分からないのに、果たしてやって行けるのか!?など、不安はあると思います。まずは、語学学校が中心となる最初の1年間をチャレンジし、その中で、やれると思えれば、その後、2年、3年と継続していけば良いかと思います!?

 Q: スペインの大学で得た資格は、日本でも使えますか!?

  A: 残念ながら、日本とスペインの資格制度はリンクしていません。しかしながら、日本で改めて資格試験を受ける際に、他国での資格があれば、科目が免除されるなどの配慮はございます。何れにせよ、培った知識や経験が確かなものであれば、何処の国でも活かして行けるのではないでしょうか!?

 

スライド01.jpg

 スペインには、日本では味わえないフットボール文化がある。

 スペインには、まだまだ日本が追いつけないフットボールのレベルがある。

 スペインには、世界最高峰のスケールがある。

 

 フットボールの本場で本気でチャレンジしたいヤツ

 将来に向けて、人とは違う武器を手にしたいヤツ

 異国の地で、世界の異文化を体感し、自分の見聞を広げたいヤツ

 サッカーも、スペイン語も、将来の糧となる知識も、欲張って身に付けたいヤツ

 

 

 そんな勇者達を、この国は待っている

 お気軽にご連絡下さい!

サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
https://www.facebook.com/MovementGlobalFootball/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=1404013475&pnref=lhc