top of page

❼スペイン夏キャンプ2023【ビジャレアルキャンプ/7月第4週編】エピローグ




ビジャレアルキャンプ2023 エピローグ 


キャンプ終了翌日、今回のキャンプで一緒になった仲間達と別れ、列車に乗ってバルセロナに戻りました。車中では、今回のキャンプの中で覚えたスペイン語がどれだけ身に付いたかのゲームが行われ、見事に優勝を収めたのは、Mini Pepeこと、コウスケでした!2位はユウキ、3位は兄貴のPepeことタツキとなりました。彼らには、素晴らしい賞品が待っています!逆に、罰ゲームの対象となる7位にはシンセイ、8位にはリュウノシン、最下位はコウタとなりました。笑 また、同じく車中では、今回のキャンプの感想、日本人と外国人の違い、自分の成長ポイント、今後の目標などを語ってもらいました。


バルセロナに到着後、宿舎にチェックインした後、まずはスーパーマーケットで各々好きな昼食を調達、その後は、カンプノウ、バルセロナの名物ショップ FutbolmaniA、サグラダ・ファミリアを観光、夕食を食べ、宿舎に戻りました。


翌日は、近くのモールでお土産を買ったり、ショッピングを楽しんだり、例の罰ゲームが実行され、スペインの暑い夏を乗り越える名物ガスパッチョを飲むと言うイベントが行われました。 昼食後は、バルセロナのビーチへ。たっぷり2時間半、地中海の海を堪能しました!そして、最後の晩餐。普段よりもちょっと奮発したレストランにて、スペインの名物料理、パエリヤ、ガンバス・アル・アヒージョ、フィデオア、アロス・ネグロ、パタタス・ブラバスなどを堪能しました! そして、最後には、キャンプを通じて行われた裏ミッションの上位成績者の表彰式と記念品の授与が行われました。




これで、全日程が終了です。みんな、お疲れ様でした!


翌日はいよいよ帰国の日。9人が3つの便に分かれ、それぞれ帰国の途に就いて行きました。 コウスケ へ

「ひと回り成長して強くなったら、また戻って来い!」


マコト へ

「高い浮き玉の処理と両脇に飛んで来る低いシュートの処理を特にこだわって練習せよ!」


コウタ へ

「サイドバックとして、バランスの良い資質を持っている。攻撃時の一対一の仕掛けとピンポイントクロスの2つをマスターせよ!」


シンセイ へ

「その自信とハートは素晴らしい!突き進め!」


リュウノシン へ

「キャンプの序盤に見せたインパクトを、常に発揮出来るように!」


ガク へ

「コモ セ ディセ トップ下 エン エスパニョール ?」


タツキ へ 「トップチームでの活躍を期待している!そして、卒業後は、スペインチャレンジを待ってるぞ!」


ユウキ へ 「キャンプ中、外国人達が見せていた喧嘩腰の球際の戦い。あれを君が日本でやれれば、君の評価は確実に上がる!」


コタロウ へ

「最後の選手権。悔いの無い戦いが出来るよう祈っている!」




閲覧数:103回

最新記事

すべて表示

Comments


サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
X(twitter) logo.jpeg
bottom of page