top of page

⑥スペイン夏キャンプ2023【ビジャレアルキャンプ/7月第3週編】DAY 5


キャンプ最終日 いよいよ、そしてあっという間にキャンプ5日目、最終日です。

最後は、午前も午後もゲーム三昧の日となりました。 コウスケの2009〜2010のグループは、午前中は11人制、午後は8人制のゲームを行いました。コウスケはいずれも左サイドバックとしてプレーしました。 この日のコウスケは、これまでとは違う彼を垣間見る事が出来ました。守備で奮闘し、球際も幾ばくか、激しさを見せていました。逆サイドを攻められている時は中を絞り、マイボールの際は開いてボールを受け、攻撃のスイッチを入れる縦パスを何度も通していました。遅ればせながら、最後の最後で好転の兆しを見せていました。この日はPK合戦も行い、コウスケは見事なシュートを右上に打ち込んでいました。また、苦手としていたGKとの1対1ゲームでも、この日は今キャンプ2度目となるゴールを決めていました。


彼には、来週のキャンプも残っています。この最終日の良い兆しを繋げて行って欲しいところです!



タツキもこの日はゲームデー。午前中は7人制、午後は11人制のゲームを行いました。終始1トップでプレーしたタツキ。相変わらず、厳しいマークで警戒されながらも、シンプルに捌くプレーで味方を使い、チームの潤滑油として機能していました。キャンプ序盤に見せていた(良い意味で)エゴイスティックなプレーはやや影を潜めたものの、それでも午後の11人制でGKのCharleyからゴールを奪っていました。今回集まった2006〜2008年生まれの36人のグループの中で、トップ5に入る活躍ぶりと存在感を見せたタツキ。連日の暑さの中、2部練をこなして来た疲れはあるでしょうが、週末にゆっくり休んで、来週は更なる活躍を期待したい所です!






















閲覧数:46回

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


サッカー留学、チーム海外遠征、選手エージェントを手がけるスポーツマネージメント会社Movement Global Football
X(twitter) logo.jpeg
bottom of page